2018/04/05

「【SMX工房 同人】濠門長恭初期作品集」は 、拘束拷問縛り・緊縛調教・奴隷野外・露出強姦輪姦の同人エロ漫画が好きな方にお勧めの作品です。御品書
1:人種差別/被虐願望/悪徳警官/股間モップ/火刑
2:ひとり遊び/ロボット(緊縛)/チェンブロック(股間責め)/ベルトコンベア(乳首責め)/ロクロ(鞭打ちマシーン)
3:留学・ホームステイ/被差別民族/ハーレム/感覚遮断/強制快感/特待生(性玩具)
4:濡れ透け水着/ふんどし/腹巻ワンピ
5:素人スパイ/拷問/人間サンドバッグ/葉巻挿入/乳房切断(注記)/性器破壊(注記)/銃殺
注記:銃殺以外の残酷描写は、結果として破壊された肉体を描くだけで、いわゆるリョナシーンはありません。

1:DeepSouthマゾ紀行
被虐願望を持つ江美は、悪徳警官に凌辱される目的で大陸横断のフリーツアーに参加する。
深南部の片田舎で、期待通りに悪徳警官に逮捕される。公衆の面前で全裸にされて犬の首環を嵌められ、後ろ手錠を掛けられる。
連行された警察署には、年下の黒人少女が留置されていた。白人青年にレイプされそうになって反撃したのを暴行罪とみなされたのだ。少女は吊るされて、股間にモップの柄を突っ込まれていた。
江美にも、彼女が憧れていたよりはるかに凄まじい凌辱が加えられて……

2:ハイテクひとり遊び
町工場のひとり娘の香織は、工場のさまざまな道具を使ってひとり遊びを繰り返していた。
工場にロボットが導入されたとき、ひとりの工員が魔に金人形を緊縛するプログラムを悪戯に作った。
自縛に不満を感じていた香織は、ロボットの誘惑にこらえきれず……

3:奴隷留学
父の会社の大切な取引相手に誘われて、美由紀は一年間のホームステイに行く。
しかしそこは――被差別民族の少女を集めたサディストのハーレムだった。美由紀も処女を奪われ、奴隷として調教される。
特待生のひとりとして学校へも通わされたが、そこは特待生以外は全寮制の男子校だった。特待生は、普通生徒に与えられた性玩具だった。
美由紀は隙を見て逃げ出し、警察に救いを求めるが――警察も街の住人も、みんなグルだった。
20字×20行で、本文105ページです。

4:淫海狂育
臨海教育で、問題生徒八人(そのうち女子は五人)を集めた特別班が組まれた。
特別班の男子は赤褌、女子は肌が透ける競泳水着を強制された。身体をさわられて手で払いのけるだけで、暴力をふるったとみなされて体罰を受ける。
新聞に学校の管理体制を批判した投書をした由美は、とくに教師達から目の敵にされる。
運悪く生理になって赤褌を締めさせられ、乳房を露出したままラジオ体操の模範演技。鎖の「命綱」を着けて泳がされ、溺れると何人もの一般生徒から人工呼吸と心臓マッサージ。
そして最後の夜に反省会と称して座禅を組まされた。反抗的だった由美は後ろ手錠を掛けられて、自分では脚を解けなくされた。そのまま放置されて、由美は一般生徒たちに視姦され、ついにはバージンを奪われてしまう。
問題児たちは一般生徒に軽蔑されるようになるとともに、記念写真を卒業アルバムに載せると脅されて、しかたなく更正する。
しかし由美だけは――本物の不良少女になってしまうのだった。

5:第五列の悲虐
海外赴任する良人に同行した新妻の美羽は、良人の知人に頼まれて見知らぬ娘から書類封筒を受け取ろうとして、その場で娘とともに逮捕される。
スパイは死刑に値する罪だと脅されて、残酷に拷問される娘を見せつけられて、美羽は震えあがる。知っていることはすべて話すと訴える美羽に、取調官は言う。
「拷問して自白させる。さらに拷問して自白させる。すこしでも矛盾があれば、また拷問する」と、
しかも、取調官には個人的な遺恨もあった。彼の祖母は旧軍の憲兵に性的虐待を受けていた。その遺恨は、同じ民族である美羽に向けられる。
そうして。全裸に首枷という惨めな姿で裁判所まで連行される。
娘への判決は死刑。即座に裁判所のの庭で銃殺刑が執行される。
そして、美羽も法廷へ引きずり出されようとする……

挿絵を除いて、20字×20行で本文367枚です。




  • 【SMX工房 同人】濠門長恭初期作品…をダウンロード
    関連する記事
    人気の同人
    同人タグ一覧


    ページトップ