2018/06/30

「【紅 同人】淫魚妖伝」は 、巨乳触手アナルの同人エロ漫画が好きな方にお勧めの作品です。■概要■
画像サイズ【800×600】を基準としたライブメーカーで作成されたオリジナルストーリのアドベンチャーゲームです。
基本CG20枚、差分を含めて327枚の作品となっております。
稼動可能OSはWindows2000/XP/Vistaとなっております。
どうぞ【体験版】で動作確認をお試しください。

◆声優◆
「白雪姫子」:CV貴坂理緒様
「佐々木潤」:CV紅月ことね様
「巫女神」:CV紅月ことね様
方々のエロボイスでマニアックなHを演出しております。

■説話■
その昔、‘アヤカシ’と呼ばれる物の怪が多くの化け物を従え、この土地を拠点として、しばし村に出現しては、若い娘を誘拐して側に仕えさせたり、その愛汁をすすったりと荒らし回っていました。
あまりにも悪行を働くので京の都の帝の命により、一人の巫女様が討伐に現れたのです。
巫女様は芳醇な肉体を彼らにあけわたし、安心させた上で神より授かりし清水を振りまいたのでした。
コレをあびた物の怪たちは次々と倒れて行き、残るアヤカシも慌ててこの村から退散していきました。
追いかけた巫女様とアヤカシの戦いは一昼夜に及んだ末、見事巫女様はアヤカシをこの地に縫い止めることに成功したのでした。
そして、アヤカシがまた悪さをしないよう、ここに塚を立てて巫女様は人知れず都にお戻りになったのでした。

■内容■
ある日、校舎の裏に地震によってできた大穴から古い塚が発見された。
その塚はこの地に古くから伝わる民間説話‘巫女神伝説’に出てくる塚ではないかと
民俗学サークルの一員‘白雪姫子’(しらゆきひめこ)は推測し学校にある資料を集めていた。

そんな中、塚より見つけ出した勾玉が光輝いたとき彼女の目の前に黒髪の女性
‘巫女神’が現れ、こう告げる

「アヤカシが復活しようとしています」

意識を失い、次に目覚めた彼女に待っていたのは、校舎に張られた結界の中にある別の世界…淫らな淫魚が漂う世界であった。
彼女は巫女神よりあたえられし力‘清乳’を駆使し、見事アヤカシを倒すことができるのだろうか…

触手巨乳爆乳化母乳巨乳首ムチムチ潮吹きボテ腹など、マニアックな表現が含まれておます。




  • 【紅 同人】淫魚妖伝をダウンロード
    関連する記事
    人気の同人
    同人タグ一覧


    ページトップ