2018/07/12

「【エクセシオ 同人】やさしいムスコのイカせ方~母と姉の筆下ろし教育」は 、恋愛中出しフェララブラブ・あまあま恋人同士癒し耳かき巨乳和姦母親おっぱい近親相姦の同人エロ漫画が好きな方にお勧めの作品です。国の施策で男性は身内の女性より性教育を受ける事が義務付けられている世界。母や姉妹が無知な息子に性教育!

【あらすじ】
政府は性犯罪を減らすべく、男は思春期が終わるまで一切の性知識を与えない教育を実施していた。
思春期が終わる頃に正しい性知識を与えられることで、性犯罪が大幅に減少した。
そして、性知識を与える人間は対象の身内関係者のみである。

思春期を終えた主人公・純也も例に漏れずある日、母親に付き合ってほしい所があると呼び出される。
2人が向かった先はラブホテル。
先にシャワーを浴びた母が、熟れた肢体をバスタオルで包み、純也の下着を脱がせて勃起したモノを取り出す。

性知識が皆無で戸惑う純也を導くように、母はたわわなおっぱいをむにゅっと押し付け、
息子の性器を優しく愛撫し、しごきなからオナニーの仕方の説明をする。
純也は今まで感じたことがない快楽に母の手の中で簡単に射精してしまう。

まだまだ元気な純也のムスコを見た母は、陰部をくぱぁと開いて女体について丁寧に説明を始めるが
息子の濃い精液と萎えない股間に性欲が抑えられなくなってしまい、そのまま息子を押し倒してしまう。

性教育する際はゴム必須なのだが、母はゴムもつけず騎乗位で生挿入。
実の息子に膣の奥まで突かれて喘ぎまくり、禁止されている中出しまで許してしまう。

その後も何度も中出しセックスを繰り返した母はすっかり息子の虜になっていた。
息子のアパート、夫婦の寝室、リビング、とどこでもお構いなしに性教育を続ける毎日。

ある日、母と息子の性行為を目撃してしまった姉妹は「一番最初は私が良かったのに」と嫉妬心を燃やし始める…。


性知識に乏しい息子が、性教育の名目で実の母親の手ほどきを受けつつ、姉妹まで巻き込んでセックスの味を知っていく一作。
性に積極的な女性たちが、血の繋がった家族に優しく、時に激しくセックスする様子を楽しみたい方におすすめです。
フルカラーコミック
文字あり27P+文字なし27P+PDF版



  • 【エクセシオ 同人】やさしいムスコの…をダウンロード
    関連する記事
    人気の同人
    同人タグ一覧


    ページトップ