2018/10/04

「【アイボイス 同人】オナ指示、オナサポボイス10本セット(CV黒岡奈々緒様03)」は 、調教・奴隷不良・ヤンキー学園もの童貞逆レイプ言葉責めギャルオナニー包茎痴女の同人エロ漫画が好きな方にお勧めの作品です。黒岡奈々緒様作品10点。第3弾!
詰め合わせオナ指示ボイスです!

10点詰め合わせ、最強オナ指示ボイス!
Mなアナタのオナニーサポート音声。
気持ちよく射精に導いてくれる極上ボイスです☆


【トラック紹介】
---------------------------------------------------------------------
(01)「もっとはやくシコれ!もっとはやくシコれ!」と妹が何度もたたみかけてくるせんずり地獄(8分46秒)

兄のせんずりを見るのが大好きな妹。
しかし彼女はドSで普通のせんずりのはやさでは許してくれない。
兄が一生懸命のはやさでせんずりをしてても「そんなチンタラせんずりするな」と叱咤されてしまう。
「もっとはやく!もっとはやく!」と妹に追い込まれる兄。
これ以上は無理…というはやさでせんずりしても「それが最大じゃないでしょ?もっとはやく!」とせかされてしまう!
いじめ抜いてうすら笑いを浮かべる妹。限界を超えた高速せんずりに敢え無く射精してしまう兄であった。

※可愛い妹に「もっとはやくせんずりしろ」
「もっとはやく!もっとはやく!」と責め続けられたいM男性にオススメの作品です。
----------------------------------------------------------------------
(02)授業中なのに隣の女子が「まんこまんこ…」と囁いてくるモンだから、我慢できずにその場でせんずり射精してしまいました(11分44秒)

今は授業中。ボクはとても退屈をしていた。
半年も前に塾で習ったところを、学校の先生は得意げに教えてくる。
ペンを握ったまま溜息をついていると、隣の席から「まんこ、まんこ…」という声が聞こえてきた。
同じ塾に通っている女子だった。ボクと同じく授業を退屈だと思っているに違いない。
いたずらに笑うと「まんこ、まんこ…」と繰り返し言ってくる。退屈しのぎとはいえ…エロすぎる。
童貞のボクをからかっていることはすぐにわかったが、彼女の口から囁かれる
「まんこ…」の言葉に下半身は反応せずにはいられなかった…。
勃起したちんぽ。やり場のない欲求不満に苦悩しているボクを見て
「せんずりしちゃいなよ…」とそそのかしてくる彼女。
「ここは一番後ろの席だしバレやしないって」と、更に畳みかけてくる。
「まんこ、まんこ…」といやらしく囁き続ける彼女。すべてぶちまける覚悟でちんぽをシゴき続けるボク。
「あー、コイツマジでバカだわー。ちんぽシコれよ」と嘲笑する彼女。
その蔑む視線も言葉も童貞のボクにはとても心地よく上下する手は止まらない。
彼女は「精子飛ばせ、ちんぽイケ、派手に精子ぶちまけろ、クソ童貞が」と、酷い言葉で罵ってくる。
前の席に座っている女子に精子がブッかかってしまうくらいの勢いで大量に射精してしまった。
床に散らばった精子。みんなにバレてしまうんじゃないかという恐怖心と、後悔の念に押しつぶされそうだった。
ガタガタ震えているボクに、彼女が優しく話しかけてくる。一瞬天使のようにも思えたが、次の言葉に愕然とした。
「今あたしが手をあげて、先生呼んだらどうなるかな?」と言って不適に笑ったのだ。
---------------------------------------------------------------------
(03)手拍子と言葉責めで飼い馴らしているM男を射精へ追い込むお嬢様(7分38秒)

趣味で屋敷に何十人のM男クンを飼っているお嬢様。
それぞれのM男クンが部屋に裸で軟禁状態にされており
お嬢様の気分で誰かの部屋に遊びに来る。
今日は17番のM男クンの部屋に訪れたお嬢様。
部屋に入るなり手をパンパンと叩く。
その音を聞いたM男クンは嬉しそうにちんぽをシゴき出す。
パブロフの犬状態にあるM男クン。
「手を叩く=せんずり射精する」というように調教されているのだ。
「ザーメン発射の時間だぞ」と言って手を何度も叩くお嬢様。
必死でせんずりをするM男クンの様子を見て高笑いをする。
密室に何度もこだまする手拍子と罵倒。「ザーメン出せ!射精しろ!」と
言われながら何度も手を叩かれた男は果ててしまう。

※お嬢様の音と声に支配されながら
射精したいM男性にオススメの作品です。
---------------------------------------------------------------------
(04)お姉さんとベロチュウしながらせんずり射精命令されたボク(8分57秒)

お姉さんの前でせんずりをする男のコ。
自ら唇をとんがらせて、お姉さんにチュウしてもらえるよう催促する。
懸命にキスしたがる男のコを見て可愛いと思ったお姉さんは何度も繰り返しチュウしてあげていた。
キスをしながらのせんずりは格別に気持ちよくすぐイキそうになってしまう…。
そんな中「ベロを突き出しなさい」と命令される。怪訝に思いながらも言われたとおりベロを突き出す男のコ。
するとまるで男性器のようにそのベロをフェラチオし始める。
じゅぷじゅぷじゅぷじゅぷベロを舐めまわされ、男のコは大口を開けてベロを突き出したまま恥ずかしい状態で射精してしまう。
---------------------------------------------------------------------
(05)妹にスローオナ指示で散々焦らされた挙句、3カウントで射精させられた兄(10分22秒)

毎回オナニーを妹に見てもらわないと射精ができない兄。その日も嫌がる妹の前でちんぽを露出する。
「キモい!いっそのこと死ね!」と拒絶されるも、ドMの兄はなおさらしこしこする手がはやくなってしまう。
すると妹はスローオナニーを提案。イケないオナニーがどれほど苦しいかを兄に味合わせ
二度とオナニーがしたいと言い出させないようにする事が目論みだった。
「ちんぽゆっくりしこしこ、ゆっくりしこしこ…」と焦らし続け、手の動きがはやくなろうものなら
「また手の動きはやくなってるぞ!ゆっくりだって言ってんだろ!言うこときけバカ!」と怒られてしまう。
永遠にイカせてもらえないスローオナニーが続く。「やめたかったらいつでもやめていいんだぞ」と突き放されながらも
いつかは射精許可が下りるのではないかと、いちるの望みでスローオナニーを続ける兄。
その様子を見た妹はあまりにも兄を惨めに思い3秒カウントダウンをはじめる。焦らされた分、兄はゼロで大量射精させてしまう…!
---------------------------------------------------------------------
(06)まったりとねっとりとボクの指示待ちちんぽを延々に弄ぶ同級生女子(9分15秒)

イジワル同級生女子は男子のオナニーを見るのが大好きだった。
優しい口調でじわじわと、まったりと、ねっとりと言葉責めをしては
イキそうになる男子の苦しむ顔を見てほくそ笑むのだ。
射精命令が欲しいと懇願する男子を無視し続け、延々と言葉責めを続ける。
繰り返される寸止めの前に、我慢できなくなってしまった男子は
射精命令を待たずして精子を垂れ流してしまう…!
---------------------------------------------------------------------
(07)極悪JKにゴミ扱いされて射精させられるM男クン(8分32秒)

女子校生に毎日毎日いじめられている男子。
日頃からゴミ扱いされ、聞くに堪えない罵詈雑言が常態化していた。
それなのに懲りずに毎日登校してくる男子に女子校生は疑問を抱いていた。
実は彼はM気質で女子校生に毎日ゴミ扱いされてしまっていることを密かに楽しんでいたのだ。
それを知った女子校生は更にヒートアップ。「ゴミ!クズ!死ね!」など悪口が止まらない。
しかしその言葉を聞いた男子は勃起してしまう。
「このゴミ!教室で女子にいじめられてちんこ勃たせるとか頭イカれてんだろー」と責め立て
ついでだからと、オナニー射精を強制する。
Mの彼は嫌がる様子もなくちんぽを露出し、彼女の前でシゴき出す。
「ゴミちんぽシコるたんびに悪臭漂ってくるんですけどぉ!」
「あまりまくった皮の中にどんだけチンカス溜め込んでんだよゴミ!」
「くっせーなぁ!ゲロ吐きそうだわー!」など怒涛の攻撃が続く。
「くっせーザーメン吐き出せゴミ!」の言葉でM男子はついに果ててしまう…!
---------------------------------------------------------------------
(08)ボクの顔面とちんぽをハイヒールで執拗に犯すお姉さま(9分48秒)

ボクはお姉さまの脚が好きだ。お姉さまは土下座するよう命じると
ボクの後頭部をハイヒールでぐりぐりと踏みつけてくれる。
「ボクぅ、地面にキスする感想はどーお?」と言って笑うお姉さま。
「ボクのくだらない人生同様、這いつくばりなさい」と、突き刺さるような言葉責め。
ありがたいお言葉のおかげで、いじってもいないのに勃起が止まらない。
次に仰向けになるよう命じられたボク。視界が開き部屋の照明の明るさを取り戻す。
…と思った瞬間、お姉さまの両足がボクの顔面にのしかかる。
両目を覆ったお姉さまの足は再びボクの光を奪った。
心地良い重量感。むせ返るような匂い。ビクビクと反応してしまうちんぽ。
足を強引にボクの口の中に突っ込んでくる。嗚咽を感じながらも足のつま先を丁寧におしゃぶりするボク。
お姉さまがせんずりをしてもいい許可をくれた。手で力強く握るとボクの指示待ちちんぽは爆発寸前だった。
お姉さまの10秒カウントダウンが始まる。もしゼロでイケないなら全体重をかけてボクの顔面を壊すと脅してくる。
その言葉だけでイッてしまいそうだ。耐えて耐えて耐え抜いて、どうにかゼロで射精することができた。
「ちゃんとゼロでザーメン出せて偉かったねぇ」と褒めてくれるお姉さま。このギャップにいつも心を奪われてしまう。
一生お姉さまのちんぽ奴隷として生きていくと心に強く誓った。
---------------------------------------------------------------------
(09)女子校生の臭すぎる口臭でせんずり射精する男(8分06秒)

ラブホテルに落ち合う男と女子校生。
部屋に入るやいなや、男は女子校生に3万円手渡す。
女子校生の口臭を嗅ぎながら射精がしたいという変態願望のある男。
リクエストとして歯磨きは禁止。当日は臭いものを食べてきて欲しいと伝えてあった。
餃子に納豆など食べて歯磨きを我慢している女子校生は
「18年の人生の中で一番臭いかもー」と言って照れ笑いを浮かべる。
何度も口臭を浴びては大興奮する男。こんなに可愛い女子がこんなに臭いなんて…。
そのギャップに上下に動かす手が止まらない。Sっ気のある女子校生に
「くっさい口臭嗅ぎながら、くっさいザーメン出してろクソ変態」とすごまれ男は果ててしまう。
---------------------------------------------------------------------
(10)S彼女の早漏ちんぽ強化トレーニング(黒岡奈々緒様ver)(8分09秒)

なんでもかんでも途中で投げ出してしまう彼氏。
それに怒った彼女がせめてセックスくらいはと
オナニートレーニングで早漏ちんぽを鍛えるお話。
彼女がしこしこのスピードを6段階上げていって
愛情を持って早漏ちんぽを鍛えてゆく。

※徐々に上がっていくしこしこスピード。
アナタも6段階まで耐えれるように頑張ってみましょう!
---------------------------------------------------------------------
淫語連発!ドキドキするセリフを「アイボイス」所属の
黒岡奈々緒様がココロを込めて読み上げてくれました。

女性に責められたい。怒られたい。
バカにされたい。命令されたい。射精管理されたい。
そんなMなアナタにオススメの作品です。

※体験版の音声は「「もっとはやくシコれ!もっとはやくシコれ!」と妹が何度もたたみかけてくるせんずり地獄」です。

(トータル91分17秒の作品)900円(税抜)で販売です!

※お買い上げの方には全ボイスの台本(セリフ)も付いてきます。

※同人制作ですので、雑音、ノイズ等ある場合があります。
MP3形式でお届けいたします。

関連する記事
人気の同人
同人タグ一覧


ページトップ