2018/12/02

「【鳥居姫 同人】巨乳ママさんバレーチームの誘惑~欲求不満な人妻たち~」は 、人妻巨乳パイズリフェラおっぱい中出しの同人エロ漫画が好きな方にお勧めの作品です。■■あらすじ■■
普段、体育教師をしている稲葉淳史はママさんバレーのコーチをしていた。
コーチと言っても教えるわけではなく、夜に奥さん方が学園の体育館を使用するので
責任者として居て欲しいと、保護者会で決まってしまったのだ。

始めは乗り気では無かったが、
わいわいと楽しげに練習をしている風景を見ていると
自分も大学時代にならした腕前がウズウズして、遊びついでに付き合う流れで、いつのまに
練習に顔をだす習慣がつくようになっていた。
はじめは汗をかいたり、教師になってから鈍ってしまった体を思いっきり動かすには
好都合だと楽しく練習をしていたのだが……。

このママさんバレーチームのリーダーとも言える女性、陣内眞由子から
アプローチをかけられる事になる。
はじめは、このチームに赴任してきて緊張していた事を気遣い、声をかけてきた優しい女性だと
思った。しかしそれは口実でどうやら自分を誘惑しているらしい事がわかってきた。
練習をしていても眞由子は、自分の身体を見せつけるようにこちらを向いて誘ってくるような
目線をしてくる。
確かに魅力的な体をしているせいか、俺の男としての部分が沸々と湧き上がってきてしまうようだった。
だけど相手は、人妻で家庭もち。いくら独身の自分を誘惑しようが、こちらから手を出すような真似は
しないだろう。しかもそんなことをすれば仕事だってなくなってしまう。
しかし、無視をしようにも彼女は自分へのアプローチをやめようとしない。
俺は徐々に体育館へ足を運ばなくなった。もともと練習への参加はしなくてもよかったし、
練習が終わるのを職員室で待つようになる。
だが、ある時を境にそんな平凡な毎日が一変してしまう事になってしまった。


■■登場人物■■

■稲葉淳史(いなばあつし)
とある学園で教師をしている28歳の青年
この自治体を拠点に活動しているママさんバレーのコーチをしていた。
大学時代にバレーボールの選手だった事もあり、なんとなく引き受けた。
はじめは軽いノリで練習に参加して見たものの、なにやら不穏な誘惑を受け
このまま続けていたら、教師生活も終わりを迎えるかもしれないと心配になり、
これではまずいと、足が遠のくようになった。
しかしそんな日々もある日を境に変わっていくことになる。


■陣内眞由子(じんないまゆこ)
会社を経営しているキャリアウーマン。
年齢35歳既婚者。
日頃仕事が忙しい中、ストレス解消も兼ね、知り合いのチームメイトに誘われ
このママさんバレーに参加した。学生時代もスポーツ万能だったこともあり、
数年のうち、このチームのキャプテンとなる。
責任感がり、仕事がどんなに忙しくても、練習には顔をだすよう心掛けている。
旦那とは仕事を通じて知り合い結婚。しかしお互い忙しく、すれ違う毎日の寂しさを
スポーツで発散しているとも言えなくはない。
男癖が悪い。
しかし、後腐れが無いように、一度関係を持った男にはすっぱり縁を切るようにしている。
チームメイトからは好かれているが、そんな噂もあるために壁を感じらざる得ない関係を
保ってきた。本人は気にせずバレーボールに勤しんでいた。


■桂井涼子(かつらいりょうこ)
3人の子供を持つ人妻。33歳。
見た目とは裏腹に好きな事は体を動かす事で、
子供が通っている学園という事もあり、
住んでいる団地のママ友と一緒にママさんバレーに参加している。
外見とは裏腹にしっかり者のお母さんで、家事とバレーを両立している。
あっけらかんとした性格で、性に貪欲。
体を動かしていないとムラムラが溜まってしまうのだと本人は言う。
淳史を人目見た時から性の対象として狙っていた。


企画/原画/シナリオ監修:虚空力士
彩色:ひなより
シナリオ:黒林


■基本CG16枚(イベントシーン14枚+立ち絵2枚+α)
画像サイズ:横1600×縦1200(縦1600×横1200)
総枚数550枚以上!!
セリフあり差分含めて430枚以上
セリフなし+効果音あり160枚以上
セリフなし+効果音なし140枚以上

画像形式:JPEG・PNGファイル及びPDFファイル同梱

関連する記事
人気の同人
同人タグ一覧


ページトップ