2020/03/16

「【青春ドリップ 同人】ささやけるのは左だけ」は 、恋愛ボーイズラブシリアス女性向けの同人エロ漫画が好きな方にお勧めの作品です。制服が学生服からブレザーに変わり、新しい生活に慣れたころ、今野武春は左耳が聞こえない辻哉人と知りあう。

哉人は左耳を使い、人の秘密を聞く『穴役』をしていた。
武春は実はゲイで、誰にも相談できずに一人で悩みを抱えていた。そんな誰にも言えなかった左耳にささやくと、聞こえないはずなのに少しだけ気持ちが軽くなった。

二人は友達になり、武春は日常的に『穴役』を利用するようになる。
そんなある日、武春は好奇心で哉人の耳のことを調べてしまう。そこで哉人の話と矛盾する部分を見つけた。不審に思い、武春は哉人を問いただす。

哉人はあっさりと聞こえることを認め、秘密を守り合おうと取引を持ちかけた。軽薄な言動に怒る武春だったが、その態度の変わりように疑問を抱く。

理由を探るが「これ以上俺に関わるな」と拒絶されてしまう。その時の辛そうな姿に、武春は哉人も誰にも言えない秘密を抱えていると感じ取った。

季節は五月に入り、ゴールデンウィークが近づいていた。
そこで武春は自身の祖父が住んでいた渡凪島へ哉人を連れて行こうと思いつく。
かつて武春がゲイであることを悩んだ時、島のある場所に行ったことを思いだし、そこに哉人を連れていこうと考えたのだ。
哉人も口では渋りながらも同意し、二人は島へと向かう。

==========

瀬戸内海の島を舞台にした、
どうにもならない『やるせなさ』を抱えた●●たちの青春BLです。


・約80000字
・A6サイズで全207ページ(内本文202ページ)
・epubファイル同梱

関連する記事
人気の同人
同人タグ一覧


ページトップ